郵政ユニオン ストライキ‼

APRIL 2022 大阪全労協機関紙 郵政産業労働者ユニオン

4/10/2022

郵政ユニオンは 3月 18 日、22 春闘における 全国一斉のストライキに立ち上 がった。郵政 ユニオンは今春闘 で、正 社 員 2 万円、非正規雇用時給全国 一律1500円以上などの賃上 げ要求、均等待遇要求、要 員不足を解消するための増 員要求、コロナ対策要求などを 柱に22春闘要求を2月7日に 郵政グループ4社に提出し交渉 を積み重ねてきた。

交渉決裂、スト突入!
会社は経営環境が厳しい 中で組合要求に応えること は困難と、正社員の中でも 役職・管理職にならなない 「一般職」に1000円の賃上 げを示したが、全体へのベア は実施しないと回答。経営 状況は2022年3月期決算では 4800 億 円 の 純 利 益 を 見 込 み、第3四半期ですでに84% の進捗率を達成している。 また、この間内部留保を積 み増し続けている会社が7年 連続のベアなし回答はあり得 ない。しかも、非正規社員 の賃上げ要求に対しては全 くのゼロ回答。20年もの間日 本の労働者の実質賃金は上 昇するどころか 低下している中 で、ベア実施は労 働者の切実な要 求 で あ り、同 時 に デフレ不況から 抜け出せない日 本社会の経済状 況を転換するためにも必要 なものである。郵政ユニオンは 日本郵政の回答には全く納 得できないと3月17日交渉は 決裂、3月18日の スト突入と なった。

大阪では大阪東郵便局で6人の組合員、いずれも非正 規雇用の労働者がストライキに決 起した。東局では、会社の パワハラで悩む労働者が郵政ユニ オンに入ったのをきっかけに 加入者が続き、分会結成に 至った経緯がある。8~11時 まで3時間の ストライキを貫徹 し、22春闘勝利、東局はパワハラをやめろと、約50人の参 加で東局前でのストライキ集会を 元気に開催した。兵庫では 神戸中央、垂水、灘の3局で ストライキ集会を開催した。

均等待遇を勝ち取ろう!
同時に郵政ユニオンとして今 春闘でもう一つの大きな課 題は、均等待遇実現の取り 組みだ。一昨年10月、郵政 労契法20条裁判最高裁判決 でいくつかの手当・休暇に ついて正社員と非正規社員 の格差が違憲と最高裁が判 断した。この間、会社は正 社 員 の 住 居 手 当、扶 養 手 当、年末手当などを無くす ことで最高裁判決を消し込 むことを行ってきた。会社 提案を受け入れる連合労組 の存在がそれを可能にして きた。今春闘では、正社員 にある有給の病気休暇を30 日まで無給にするなど、ま たしても正社員の労働条件 の低下で違憲状態の解消が 目論まれていた。しかも、 連合労組は正社員の夏期・ 冬期休暇を引き下げること を組合から提案する始末。 会社・連合労組が労使で20 条裁判の結果を消し込もう と躍起になっている中で、 正社員の労働条件を下げる のではなく非正規社員の労 働条件を引き上げろ、と郵 政ユニオンは昨年から宣伝活動 を展開。現時点で改悪案を いくつか撤回させ、継続交 渉することとなっている。

22春闘の闘いの中で会社側 を押し返している状況にあ る。郵政ユニオンは、労働者の 連22春闘、均等待遇実 現を闘い抜く決意だ。

NEWS