労組周辺動向 No.134 2022年3月4日現在

MARCH 2022 ゼネラルユニオン

3/5/2022

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

戦争と「平和の祭典」とが同時に進むこの世界の現実に我々は声を上げずにはいられません。国内では、労働組合や野党の中に政権与党に近づく動きが目立ちます。我々の声と行動が一層求められています。

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

戦争と「平和の祭典」とが同時に進むこの世界の現実に我々は声を上げずにはいられません。国内では、労働組合や野党の中に政権与党に近づく動きが目立ちます。我々の声と行動が一層求められています。

今号の内容:
・雇用調整助成金の特例措置 6月末まで延長へ :厚生労働省
・30代半ば~50代半ばの世帯所得は20年余前と比べ100万円超減少:内閣府
・国立大学付属校の割増賃金未払が15億円余に―24法人に是正勧告など
・月223時間の時間外労働でうつ病発症:通販会社に賠償命令
・千葉大「10年勤務」の有期職員、無期転換できず…組合は「5年ルールの潜脱」主張
・女子サッカー米代表、男子チームと平等の賃金で協会と和解
・ストを実施したベトナム人に200万円請求―生キャラメルの花畑牧場
・性同一性障がいの市職員の通称使用認める 沖縄・宜野湾市
・自民、運動方針案に「連合と政策懇談」明記 「賃上げで力あわせる」
・生活保護 去年の申請件数 前年比5.1%増 コロナ影響長期化
・男女格差、日本「103位」

NEWS