社内での新型コロナウィルス感染を講師達に知らせなかった英会話会社Gaba

ゼネラルユニオン
新型コロナウイルス感染拡大に関する緊急事態は全国で解除され、Gaba社も事業を再開しようとしている。労働組合としては最善の事態を願うものである。しかし、最近判明した出来事と、これに対して同社が取った対応には懸念を禁じ得ない。社内で新型コロナウィルス感染が起こったにも関わらず、会社はこの事実を講師達に伝えなかったのだ。
Gaba社は賢明にも3月上旬か3週間事業を停止し、労働基準法に基づく休業手当支払義務の対象ではない講師達へも賠償金(実質「休業手当」に相当)も支払った。そして同社は、感染拡大の只中に「2週間の事業再開」を決定した。
2020年4月1日、新型コロナウィルスに感染していた一人の顧客が表参道LSでレッスンを受けた。
https://www.generalunion.org/jp/gaba/2296-2020-05-29-01-28-05