労組周辺動向 No.79 2020年1月24日現在

ゼネラルユニオン
労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は3-(6)。
経団連が2020年春闘方針を発表した。「日本型雇用システムの転換」を謳い、具体的には、経営者が労働者を雇うにあたって当然負うべき雇用者としての責任を担うことを拒み、様々な言葉を使いながら、要するに、「企業が儲けることができる人を、儲けることができるときだけ雇う」と宣言している。「労働者の暮らしに責任を持つ」ような言葉さえなく、まさに「労働者は会社の儲けの道具」とのあからさまな宣言である。

労働者は奴隷ではない。それを示そう。
http://www.generalunion.org/images/JP/laborbulletin.jpg