日本郵政グループ3社長の辞任表明に対する声明

12月27日、金融庁は、かんぽ生命と日本郵便に保険業法に基づき新規の保険販売を対象に3ゕ月間の業務停止命令、さらに、日本郵政にも業務改善命令を出しました。同日、総務省も日本郵政と日本郵便に業務改善命令を出しました。

それを受けて、かんぽ生命保険の不正問題の責任をとり、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦夫社長、かんぽ生命保険の植平光彦社長が辞任を表明しました。また、日本郵政の鈴木康雄上級副社長も辞任します。4人の引責辞任は遅きに失した感はあるものの経営責任という点から見れば当然のことであります。    
 
今日の辞任表明に対し、声明を発出しました。

日本郵政グループ3社長の辞任表明に対する声明→PDF