ユニオンぜんろうきょうニュース 2020 1.6


明けましておめでとうございます。

昨年は、長い闘争に勝利し、組合員は会社に復帰し、以前より働きやすい職場となりました。勝利したおかげで、働きやすい環境に変わりました。しかし、油断は禁物です。まともな労使関係になっただけで、いつまた、問題が起きるかわかりません。

また、新たに、たくさんの労働者が、相談に現れ、ひとつを除いて全部解決しました。 しかし、最後のひとつは、労災中に解雇してくるという悪質な事件です。

会社側の弁護士は、労災補償だけは責任を持つというっていますが、解雇の撤回
闘争もあり、労働審判に持ち込みます。外国人労働者の問題が増え、排外主義、差別と闘う私たちの存在は重要になってきています。