堺市 賃金・一時金交渉 最終回答

大阪教育合同労働組合
11月18日、二回目の賃金・一時金団体交渉を持ちました。堺市から示された最終回答は

1.堺市人事委員会の勧告通り、今年度12月期の一時金については0.05月分を引き上げ、勤勉手当として支給する(2020年度以降は6月期、12月期に0.025月分ずつ配分)。
2.行政職給料表の1級を改定。
3.臨時的任用教職員の2020年4月以降の給与については、早期に案を提示・協議したい。
4.その他の要求事項については引き続き協議。(本給は据え置きとする人勧をそのまま踏襲、回答書面に記載なし)