関西外国語大学の不当労働行為

ゼネラルユニオン
2019年5月13日、ゼネラルユニオンは関西外国語大学(関西外大)と株式会社SEICOとを相手取り、労働組合法に基づき大阪府労働委員会に不当労働行為救済申立てを行なった。
請求した救済内容は以下である。

  • 合同団体交渉の開催
  • 不当労働行為への謝罪のホームページへの掲載
  •  組合員の雇用継続と現在の招聘教員と及びSEICOから派遣されている教師を優先した直接雇用のネイティブ教員数の増加
http://www.generalunion.org/jp/2014-08-06-09-26-23/2189-2019-09-15-09-39-06