11月9日 みんな集まろう!私たちの"介護"を守るために!in エルおおさか

ケアワーカーズユニオン

危ない!次期(2021年度~)介護保険の改定

ケアプラン有料化/利用料2割・3割へ負担増/要介護度2以下のサービス切捨て/介護人材不足にAI導入と差別分断の「処遇改善」でゴマカシ、などなど第8期介護保険は、首相官邸と財務省主導で改悪が準備されています。上記のような結果が想定されます。
また、「保険者機能強化推進交付金」で地方自治体を誘導し、サービスの「適正化」競争を強め、介護サービスの抑制を図ろうとしています。
「自立支援型地域ケア会議」等を通じてケアプランを点検して、その実績などを自治体に報告させ、国が定めた「評価指標」で採点した上で「強化推進交付金」が配分されます。自治体を使った介護サービス全体をコントロールする仕組の強化です。