2019年度春闘要求書の提出等について

NHKスタッフユニオン
執行本部は19’春季生活闘争の開始にあたり、平成31年3月22日付で協会に対し春闘要求書を提出致しました。同時に本部闘争委員会設置の通告及びスト権の確立も通告致しました。

春闘要求書の内容は処遇改善4項目、業務関連4項目となっています。処遇改善要求につきましては、事務費の根幹となる運営基本額において『支払要件である15ポイントのランクの設定』と『業績基本額及び各事務費単価の改善』が柱となっています。業務関連要求につきましては、現場実態と大きく乖離している地域目標の設定の見直しと法人優遇の営業施策の改善に加え、『業績評価における斟酌の局所平均値から全国一律の下限値への変更(2019年度下半期~)』と『不正監視を目的としたGPS機能の利用の中止』を交渉議題としています。
https://nsu.sakura.ne.jp/archives/news/19%E6%98%A5%E9%97%98%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%8F%90%E5%87%BA%E7%AD%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6