届けられた高槻市長の「再発防止誓約文書」:「高槻AET卒業式事件」最終章

ゼネラルユニオン
既報の通り、2019年3月5日に最高裁判所は高槻市の上告請求を退け、「高槻市が大阪府を訴える」という異例の裁判は、大阪府労働委員会の不当労働行為救済命令が最終的に確定するという結末となった。

この結果を受けて2019年3月22日、高槻市の代表がゼネラルユニオン事務所を訪れ、濱田剛史高槻市長の「不当労働行為再発誓約文」をテソラット・デニスゼネラルユニオン委員長に手交した。
http://www.generalunion.org/jp/2013-01-19-06-37-07/2115-2019-03-22-23-37-14