関生大弾圧に対して大阪府警元旦行動


2019年1月1日朝10時、大阪城公園教育塔前に約200人の労働者・市民が結集し、一連の全日建関西生コン支部に対する大弾圧に抗議する集会・デモが開かれた。冒頭、あいさつに立った坂田・関生支部委員長代行は「正当な組合活動に対する権力弾圧を許してはならない」「被害もなく被害者もいないのに、5ヶ月以上も不当勾留されている仲間がいる」とアピール。その後、全労協をはじめ労働組合や市民団体から連帯の挨拶が続き、大阪府警本部を取り囲むようにデモを貫徹した。なお、府警前行動は1月12日(13時半)から再開され、公判は2月1日からはじまる。3月10日には4度目となる弾圧反対大集会も予定されている。労働組合への弾圧を許すな!