国民春闘共闘が討論集会

郵政産業労働者ユニオン
2018年11月21日(水)22日(木)  静岡県湯河原

全労連や純中立労組などでつくる国民春闘共闘委員会は11月21日と22日、静岡県内で2019年国民春闘討論集会を開きました。賃上げ要求を月額25000円以上、時間額150円以上を提起。安倍9条改憲の阻止と消費税増税に反対する運動の拡大を掲げました。

郵政ユニオンから吉田中執が出席。内部留保を積み増しながら3年連続のベースアップゼロや正社員の処遇引き下げ、地域サービス削減を強行する会社の姿勢を批判し、非正規労働者の処遇引き下げと国民のサービスを守る決意を表明しました。