繰り上がったとなった沖縄県知事選挙

玉城デニーのホームページより
大阪全労協ニュース

オール沖縄勢力の巻き返しなるか

翁長県知事の急死により、11月に予定されていた沖縄県知事選挙は9月13日告示、30日選挙に繰り上がった。そ迎えつつある。とはいえ、歴史の流れには必ず反動の波も起こり得る。そうさせないためにも「平和が大事、命が大事、個人が大事」を声高に叫ぶ必要があるのではないだろうか。


して、翁長さんの後継候補として自由党の玉城ダニー氏が、県政与党とオール沖縄会議の支持を得て候補者に名乗りをあげた。タレント・DJを経て市会議員から国政へと推移した玉城デニー。「沖縄にこれ以上の米軍基地はいらない」「沖縄だけに日米安保の犠牲を強いるな」という沖縄の叫びをどれだけ浸透させることができるか。これまで以上に負けられない闘いとなる。大阪でも9月17日にPLP会館で政治資金パーティが開催される。沖縄県知事選の選挙権を持たない我々にできる数少ない機会だ。