これからの介護保険を考えるフォーラム

わがまち介護保険が激変! ケアマネ締めつけ・認定引下げ・サービス「卒業」!? 

介護保険改定で「保険者機能推進交付金」導入。今年度、国の交付金は190億円。
この配分をめぐり市町村が「自立支援・重度化防止」の「成績」を競いあう。
わがまちの介護保険は、ケアマネジャーの仕事は、生活援助は、介護認定はどう変わっていくのか?
保険料は上がりつづけているのに介護認定は厳しくなるばかり、必要なサービスは利用できないー そんな介護保険にしないために、ご一緒に考えませんか?
特別講演
服部 万里子さん (日本ケアマネジメント学会副理事長)

「介護保険改定―「自立支援介護」―問題点とこれからの介護を考える」 

コーディネーター
日下部雅喜さん(大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員長、元堺市職員介護保険担当、ケアマネ)

発言
◎ホームヘルパー 「生活援助はライフライン!在宅生活は継続できる!」
◎大阪市認定審査委員・特別養護老人ホーム副施設長 「自身も驚く大阪市認定審査会の実情とは」
◎大阪府大東市の市会議員 「『自立・卒業』推進を先どりしてきた自治体で何がおきているのか?その深刻な実態…」

日時 2018年 9月28日(金)午後6時半~
場所 エルおおさか南館 1023号室(地下鉄・京阪「天満橋」から徒歩7分)
主催 9.28集会実行委員会

≪申込不要・入場無料・カンパ歓迎≫

【連絡先/介護・福祉総がかり行動】
大阪社会保障推進協議会 osakasha@poppy.ocn.ne.jp

安心できる介護を!懇談会
大阪市港区南市岡3-6-26 NPOみなと気付(川口・大野)
電話 06-6583-4880  
FAX 06-6583-1122

★カンパへのご協力もよろしくお願いします。

振込先「介護・福祉総がかり行動」 ゆうちょ口座記号00950-6 口座番号2367


https://ameblo.jp/yamakiunion/entry-12403694826.html