遵法精神なしの公立学校法人大阪市立大学

大阪教育合同労働組合

何が何でも無期転換はさせない!無期転換は選考あり

7月23日、大阪市立大学と団交を行いました。
今回の要求事項は以下の3点。

  1. 貴法人は、「大学等及び研究開発法人の研究者、教員等に対する労働契約法の特例」に基づき、非常勤講師の無期転換申込権発生までの期間を10年にした。多くの学校法人が「法律に従って」5年で無期雇用転換する中、研究費も研究室も与えず、十分な研究環境すら保障していない非常勤講師に対してまで、なぜ特例法を適用したのか、その理由と決定までの経緯、対象者に周知した内容等について説明するとともに、関連資料を組合に提供すること。
  2. 2023年4月1日を待つことなく、今からでも5年で無期雇用転換の申し入れが出来るように変更すること。
  3. 職員には、5年で無期雇用転換が実施されているのか明らかにすること。実施されているとすれば対象となっている具体的な職種を明らかにするとともに、就業規則を提供すること。
http://ewaosaka.org/joho.html#kyoikugenba_shinchaku70