夏期一時金交渉―堺市、大阪市、大阪府の状況は?

大阪教育合同労働組合
5月18日、堺市において夏 期一時金団交が始まりました。 堺市は条例変更が関わる一時 金月数、支給日について堺市 議会への提案の関係から、他 よりも早い5月25日に支給月 数2.125月(再任用1.075月)、 支給日6月29日と回答しまし た。その他の項目については、 引き続き協議としています。

【大阪府 「教育庁運営方針」 のある項目を削除】
大阪府は、6月8日に第一 回団交が開かれました。現時 点で、支給月数は条例通り、 支給日は6月29日としていま す。これまで組合が追及して きた「教育庁運営方針」に、 「授業アンケート」による授 業評価の数値結果が公表され ていた件について、今年度示 された「教育庁運営方針」か らはその項目が消えています。 その経緯についての組合への 説明などが持ち帰りとなって います。
【大阪市 「一日空白問題」 については回答せず】
大阪市は6月11日に第一回 団交が開かれました。常勤講 師の夏期一時金については、 昨年度同様に勤勉手当の2% 減額としました。しかし、肝 心の「一日空白」問題の解消 については、回答を示せてい ません。新たに導入された 「主務教諭等」の役職別段階 加算の具体的な数値なども示 せず、「主務教諭等」に7.5 %の役職別段階加算が適用さ れている規則変更部分など持 ち帰りとなっています。

【改正地公法施行まで、 もう時間がない!】
それぞれ、組合が要求する 非常勤への一時金支給などに ついて、20年施行の改正地公 法、地方自治法を鑑みて回答 する必要を示しています。し かしながら、文科省からの見 解を待ちたい、まだ組合に示 せるものは何もない、などと して組合との協議は進みませ ん。組合は各自治体に対し、 協議の場も要求しています。

大阪府との第2回団交は、 6月18日(月)19時から開か れます。大阪市は、成績率の 算出に時間がかかるため、ま だ設定されていません。みな さん結集を