和解取消!法人案=団交に理事は出席できない。組合案=たまにでいいから理事は職員と向き合って!

ケアワーカーズユニオン山紀会支部
7月30日、労働委員会にて、組合と法人の和解調査がありました。結論から言うと「和解取消」になりました。

会社の和解案は、労働委員会全件の取り下げ。団交に副部長、事務長を出席させる。施設長問題、すてーしょん会議外しについては、団交に応じる。しかし、理事は、団交及び組合との懇談会には出席はしないという内容でした。

組合としては、副部長及び事務長の団交出席は歓迎するが、副部長と事務長は各部署の部分的管理に過ぎないし、会社を横断的管理し権限をもつ理事が年1回でも団交へ出席をすることを強く要請しました。
https://ameblo.jp/yamakiunion/entry-12394478137.html