7・5~7郵政ユニオン第7回定期全国大会終わる

国民の反対世論を押し切って安倍政権は、通常国会を延長してまで「働き方改革」一括法案をはじめ、カジノやTPPなどの法案を強行に成立、または成立させようとしている。

そうしたなか、郵政産業労働者ユニオンは7月5~7日の3日間、第7回定期全国大会を東京で開催し、

①非正規労働者の均等待遇と正社員化の実現
②郵政労働者の生活と労働条件の改善
③戦争法や共謀罪法の廃止など改憲の阻止
④郵政公共サービスの維持・向上
⑤組織の強化・拡大をめざし、新たな協力・共同の運動により勝ちとってきた前進面を発展させる方針を確立した。

第7回大会宣言⇒PDF
18春闘回答に対する抗議と20条裁判勝利に向けた特別決議⇒PDF