大阪労働者弁護団 労働者のための公開講座

~誰もが働きやすい職場作り  講師:三輪晃義 弁護

2018年2月21日(水)18時半~20時半

参加費:1000円(当日いただきます)
会 場:大阪労働者弁護団 事務所
必ずお申し込みください

同性カップルの方から結婚休暇やハネムーン休暇を申請されたら、
あるいは、戸籍上は男性であるトランスジェンダーの方から
『今後は女性の制服を着て勤務したい』と相談されたら、
どのように対応するべきでしょうか?
近年、「LGBT」〔Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)などの性的少数者の総称〕についての社会的関心は高まっていますが、そもそも職場で具体的にどういったことが問題となり、どのように取り組めばよいかについて、「よくわからない」方がほとんどではないでしょうか。

本講座では、おそらくこれまで深く考えたことのない職場とLGBTの問題について、LGBTに関する論稿や書籍の執筆経験豊富な弁護士がわかりやすく解説します。

LGBTの問題について「知る」、
そして、「考える」きっかけにしていただければと思います。

主な内容
  1. 多様な性のあり方
  2. LGBTを取り巻く日本の現状
  3. 誰もが働きやすい職場にするために
ダウンロードパンフレット・参加申込書