NOVA偽装業務委託裁判最新情報;2018年2月20日の公判

以下は、NOVAによる違法な「独立事業主」システムを巡る裁判の最新情報の報告である。この事件の詳細はここなどで。

2018年2月20日(火曜日)の公判では終日証人尋問が行なわれ、組合側からはMike氏が、NOVA側からは外国人の管理職が証言した。

Mike氏は準備なしにも関わらず非常に適切な証言を行ない、組合側の弁護士もこれを高く評価した。

一方、NOVA側から出廷した証人についてはいくつかの点で虚偽の証言を行なった疑念があり、我々としてはこれまでの団体交渉の録音記録と綿密に照合しこの点を確かめることにしている。

http://www.generalunion.org/jp/nova-g/1839-2018-02-25-08-51-36