いまこそ核兵器廃絶へ

ヒロシマ平和のつどい・平和を考える8・8長﨑集会20171-08-05hirosima


ヒロシマの平和のつどいにも高校生が参加した長崎でも平和運動をけん引する高校生が報告

人類史上初の「核兵器禁止条約」が今年7月7日、国連の交渉会議(日本は不参加)で122カ国の賛成で採択された。核兵器のない世界の実現に向け大きな一歩となるなか、「第21回8・8平和を考える長崎集会」が8月8日、長崎市で開催された。集会には全国から多くの仲間が参集し、学習と交流をおこない、第一部の講演では「高校生1万人署名実行委員会・高校生平和大使」が核兵器廃絶と平和な世界をめざす署名のとりくみを報告。第二部は各地から平和行動のとりくみが語られた。集会には、本部・日巻委員長が参加し、共催するピースサイクルの30回目の長崎到着集会も兼ねて、大いに盛り上がった。
From: 郵政産業労働者ユニオン大阪府協