年金受給資格が8月1日から短縮:自分の年金記録と資格の点検・確認を

2016年10月1日に改正厚生年金法が施行された。

これによって、従来「25年」であった厚生年金受給資格取得のための最低納付期間が、2017年8月1日から「10年」に短縮される。

これによって直ちに厚生年金受給資格を得る人は約64万人とされる。

自分の権利を見落とすことのないように、会社あるいはねんきん事務所で自分の年金記録と資格の点検・確認されることをお勧めする。
From: www.generalunion.org