ケアワーカーズユニオン山紀会支部

Image result for 大阪府労働委員会労働委員会が始まりました!


7月18日(火)、医療法人山紀会と組合の労働委員会不当労働行為救済申し立ての第一回調査がありました。


組合の主張要点は、


①組合拠点部署に組合監視目的の施設長配置は不当労働行為。
②団体交渉拒否は不当労働行為。
③組合員を理由に介護事業部の管理者会議から排除するのは不当労働行為。


会社の反論は、


①施設長配置は、会社の専権事項。
②施設長に関する団体交渉拒否は、正当な理由がある。
③組合員である管理者も会議に参加させているのと、させてないものがあるから不当労働行為ではない。


という感じです。会社の答弁書は、組合結成後から配置してきた過去の施設長らによる背面監視やパワハラ、雇い止め、一事業所の閉鎖、組合主張に対してすべて「不知、否認、争う」とのこと。また、後藤厚代表交渉員を施設長にするとも読み取れるような答弁書の1文もありました。


今後、しっかり反論書を作成したいと思います。