憲法カフェを体験してみませんか?

最近あちこちで耳にする「憲法カフェ」なる催し。9条や25条などの条文解釈で はなく、お茶会を楽しむ感じで、気軽に憲法などについて語り合う集い。2012年に自 民党改憲草案が発表された際に危機感を抱いた弁護士たちが結成した「明日の自由を 守る若手弁護士の会」がはじめた試み。それを後追いではあるが、労働と人権サポー トセンターの第8期連続講座の1講座としてチャレンジしてみる。講師は労働者弁護 団の前事務局長の大橋弁護士で、彼女あたりが「あすわか」の年長世代であるらしく、 若手弁護士メンバーを率いてやって来る。「おもしろそうだな」と思われる諸氏はよ ろしくご参加ください。単発参加もOK。コーヒー、紅茶も用意しているよ。

ちなみに、今期の連続講座はチャレンジ企画が目白押しだ。11月は堺市泉ヶ丘に あるビッグアイ(国際障害者交流センター)に出向き、施設見学と障害者雇用について の学習を行ったし、来年1月にはエル大阪にあるエル・ライブラリー(産業労働資料館) の見学会も行なう。