韓国民主労総全北本部訪日団歓迎 :9月22日、PLP会館で歓迎の宴

四国・香川に本社を置く手袋メーカー が韓国工場を閉鎖を決め、1枚のFAX で全員解雇を通知したことからはじまっ たアジア・スワニー争議(89~90)。まさ に総評解散・連合発足という時期に、日 本の労働組合の国際連帯が(言葉だけでは なく具体的に)問われた闘いだった。あれ から日韓労働者の草の根連帯が実質的に スタートし、関西では韓国・全北地区と の相互交流が続けられることとなった。 大阪でもその計画の一端を担い、ユニンネットワークとヨンデネット大阪の共 催でシンポジウムや討論集会、ウェルカ ムパーティなどを行ってきた。今年はそ の韓国民主労総全北本部との交流が25周年になるのだが、9月22日~28日 の日程が確定した。各地で討論会や懇親 会、表敬訪問などの行事が組まれている が、ユニオンネットワーク・ヨンデネッ ト大阪では到着日の22日にPLP会館 で歓迎の宴を開催する。日韓連帯20年を 映像紹介し、初期の頃の苦労話を古参ンバーから聞き、懇親会へと流れる予定 であり、多くのメンバーの参加を呼びか ける。参加費は3000~3500円予定。